より良い物件をつくる研究会

物件ラボとは、より良い物件の創出を目的とした研究会的プロジェクト。各分野のプロとコラボしたりユーザーにも参加していただける場を設けるなどして、皆のアイディアをカタチにしていく不動産の共創活動です。ユーザーが本当に求める物件、事業主にとって真に価値ある物件を探求しています!

活動内容
・ 物件づくりに役立つモノコトの情報収集、発信 /ジャーナルの発行
・ セミナーやワークショップ、オープンルーム等のイベント実施
・ アンケートによる調査、ユーザーヒヤリング
・ ユーザー参加による不動産物件の共創
・ その他、より良い物件・まちづくりに役立つ活動

コンセプト

◯ 物件づくりは、まちづくり

社会的に求められるもの、皆が楽しく生活できるような物件がまちに増えていくということは、暮らしやすいまちづくりにつながると考えています。

 

◯ 可能性を探求~想像をカタチに!

対象不動産の可能性を様々な角度から検証し、ハード=建物や内装 だけではなく ソフト=使い方 そのものから見直して新しい価値を創造。こんな風に物件が使われたらもっと楽しい!もっとハッピーになる!!という想像をカタチにしていきます。

◯ 物件を通じて出会う、つながる

様々なカテゴリーの人たちの出会い・つながりの場となり、共通の趣味やライフスタイル等を通じて、テーマのある ”あったらいいな、こんな不動産” の共創に発展することを目指しています。社会に求められる物件、皆が楽しく生活できる不動産がまちに増えていくということは、暮らしやすいまちづくりに繋がると思うのです。

記 事

1 6 7 8 9 10